車査定業者の査定ポイント 車査定の前に査定ポイントをチェック
車査定業者がみる査定のポイント
搭載装置の動作

その車に搭載されている「カーナビ」「オーディオ機器」などの装置や、車を動作を制御している電子機器なども、問題なく動作するかどうかというのところも車査定業者が査定を行う際に、チェックするポイントになります。

特にエンジンのかかり具合など、エンジンまわりの動作は重要なチェックポイントとなっており、エンジンのかかりが悪いものは査定額も当然減額されることになってしまいます。

その他に代表的なものでは、アンチロック・ブレーキ・システムと呼ばれる、車が急ブレーキをした時に、車輪が過度にロックされないように摩擦を軽減するシステムがあります。

これは「ABS」と略して呼ばれていますが、この「ABS」搭載の車であった場合、このシステムが正常に動作しているかどうか、意図的に急ブレーキを行い動作をチェックされることもあります。

この「ABS」のように、車を走らせる際、顕著に影響が出るような装置に関して、何らかの不備があった場合には、修繕が必要になりますので査定額が大きく減額される場合もあります。

また、走行には直接関係のないオーディオ機器なども、正常に動作しない場合にはもちろん査定額の減額対象となります。

車査定業者は、査定を行う車の外観の良さはもちろんのことですが、見た目はキレイなものでもそれが問題なく動作するかどうかという部分もチェックします。

いくらキレイな状態を保っている車であっても、動作がおかしな車は高い査定額がつかないということになります。

Copyright (C) 車査定業者の査定ポイント 車査定の前に査定ポイントをチェック All Rights Reserved