車査定業者の査定ポイント 車査定の前に査定ポイントをチェック
車査定業者がみる査定のポイント
車の色

車査定業者のみるポイントで、同じ車種、同じ状態の車であっても大きく価格の差が出てしまう要因として、その車の色があげられます。

2000年以前であれば、バブル期なども相まって、車も派手な色が好まれておりましたが、2000年以降の近年では、年々、派手な色は敬遠されるようになってきており、黒色や白色といった落ち着きあるの色の方が好まれているという傾向があります。

特に白色は、時代や市場の影響を受けにくく、安定した人気があります

極端な例ですが、高級志向にあるセダンタイプの車の色は黒色や白色の人気がとても高いため、派手な色だったいうだけで、同じような状態の車でも黒色や白色に比べて50万円近くも低い査定額が提示されてしまったということもあるようです。

その反面、軽自動車やコンパクトカーといった車になると、白色は安っぽいイメージや社用車のようなイメージをもたれるため、低い価格で査定されてしまうこともあります。

また、車種毎に人気がある色というのもあり、その車種の人気の色であった場合には、当然ながら高い価格で査定額が提示されます。

白色や黒色は比較的に安定した人気がありますが、車の色も洋服などと同じように、その時の流行りの色というものがあります。流行りの色の車は、その一時期に価格が急騰しますので、これもインターネットなどでチェックして、人気の色を把握しておくこともひとつの手でしょう。

ちょっと奇抜な色した車でも、タイミングが良ければ思わぬ高価格で売却することができるかもしれません。

Copyright (C) 車査定業者の査定ポイント 車査定の前に査定ポイントをチェック All Rights Reserved